Cloth Covered Notebooks

 使っていなかった薄手のノートをカルトナージュで変身させました。すっかり見違えて、使うのが楽しみな大好きなノートになりました。リボンはいただきもののラッピングに使われていたものを再利用。ピンクのノートにはお料理のレシピを、ギンガムチェックのノートには手芸や工作のアイデアを書きとめています。

I made two simple notebooks change to beautiful clothe covered. Pink flower print is for cooking recipe. Green gingham is for craft idea. Black and white ribbons were used for gift food wrapping.

コメント

もめん さんの投稿…
すてき!
娘のノート、こんなふうにして持たせてやりたい。
ギフトとしてもいいですね。
接着剤は何をお使いになりますか?
Sanae さんの投稿…
もめんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
接着剤はスティックのり(リップスティック型)を使いました。ノートの表紙全面にムラなく塗ります。見開き(内側)には色画用紙を貼りました。娘さんのお気に入りの布で作ってあげたら、きっと喜ぶと思います♪
きららノート さんの投稿…
カルトナージュっていうんですね。
綺麗な包装紙とか生地とかリボンとか、捨てられないでたまっていく一方。笑
こうやっておめかししたら、大事に使えてお気に入りの1冊になりますよね。
椿 さんの投稿…
カルトナージュってなんですか?
雰囲気から察するに、布でラッピングしてビフォーアフターみたいに変身させるって事でしょうか??素敵ですねぇ。私もギンガム大好きなので真似してみようかしら。
水玉もいいですよねぇ。考えるだけで楽しくなります。今手芸にはまっているので布選び幸せなんですよ。
Sanae さんの投稿…
きららノートさん、こんばんは。
なにかいいノートはないかなぁ、と探すのも楽しいけれど、お気に入りの布でカバーするとすごく愛着がわきます♪薄手のノートなら簡単にできるので、きららノートさんもぜひ作ってみてください☆
Sanae さんの投稿…
椿さん、こんばんは。
カルトナージュとは、厚紙と布などを使って作る箱(布箱)のことなのですが、その技術の応用でノートを作ってみました。過去の記事(9、10月)に布箱もアップしているので良かったら見てみてください。そちらに私が参考にしている本の紹介もしています。

人気の投稿