2011-08-23

Multicolor Socks 2 マルチカラーソックス完成

 「もう片方は日本に帰ってから編むと思う」・・・だなんて書いたばかりなのに、結局編みたくなって編み始め、正味4日で完成してしまいました(笑)。最初に編んだ方はなかなか編み進まなかったのに・・・この差はなんでしょうか・・・。

 足首側から編んでいきまして、1日目ゴム編みとかかと手前まで。2日目かかととくるぶしの減らし目。3日目足回り。4日目つま先の減らし目。という進み具合です。毎晩食後の片づけが済んでから眠るまでの時間に、テレビを見つつ(というか聞きつつ)編みました。

 こういう時間っていいんですよね~。のんび~りしてて大好き。でも何かと活動的な夏場はなかなかそういう時間も作りにくいというか、他のことですっ飛んじゃうんでしょうね。そろそろ秋の気配のイギリスは、夜はもう静かな時間を過ごすのにぴったりなのかも。われながらかなりの集中力で仕上がりました。

 ところで、同じ毛糸を使って編んだのですけど、出来上がりはこんなに違います(笑)。色の出方がこれほどまでに違うとは!!かかとから足の甲の部分はなんとなく同じような色が出たんですけどね・・・。まぁ、これが手作りの良さ(?)というものなんでしょうかね?!

 夫曰く「左右まったく同じものがほしいなら、手作りせずに買ったほうがいいでしょ。それが手作りならではでしょ?」だって。そ、、、そうかも、ね。

 というわけで、かなり個性的な靴下が出来上がりました。これってなんだか、グレイトフルデッドのタイダイTシャツみたいな色合いです。ちょっと懐かしい感じ。履くのが今から楽しみです。


 

2011-08-19

Multicolor Socks マルチカラーソックス

 日本の皆様には申し訳ないですね、この暑いさなかに毛糸の靴下だなんて(笑)。現在イギリスにおりまして、早朝などはもうこの靴下を履きたいような気温です。ご出勤の皆様は、すでに冬のような上着を羽織ったりしております。

 と、まぁ、かなり気温が下がってきて日の入りもだんだん早まってまいりました。昨日は珍しく1日中雨だったので、しばらく放置していたこの靴下をようやく仕上げたというわけです。片足だけですが(笑)。平日もっと暇かな~と思っていたのですが、意外にもそんなことはなく。一日があっという間に過ぎていったイギリス生活でした。もうすぐ帰国なので、この片足は日本で編むことになると思います。日本で編むとなると、やっぱり涼しくなってからかな~。

 と言いつつも、気が向いたら残りの日々でここで編むかも。その気になれば靴下片足はすぐに出来るんですよね・・・・・。さて、どうなるか。ちなみにイギリスの方々は、7月だろうが8月だろうがブーツにこのような靴下を履いている方もいらっしゃいますし、私も何度、ブーツ持ってくれば良かったと思ったことでしょう(笑)。そうかと思えば、素足にサンダルの方も同じ日同じ場所にたくさんいらっしゃったりします。なんか不思議~。

 さて、この毛糸を買ったお店のことなども気になるって方は、どうぞこちらをご覧下さい。お店の中の写真はありませんが、その時の街歩きの様子などをご覧いただけます。

 そうそうそれから、こちらの毛糸の素材はと申しますと、Dralon 70%/Wool 30%と書かれております。本当は天然繊維だけの毛糸が欲しかったのですが、この色合いに負けてしまいました(笑)。Dralonというのは同名のドイツの会社の開発したアクリル繊維だそうで、従来のものより吸水速乾性に優れているのだとか。まぁ、それならいいかな。

 こちらの靴下はサイズもかなり大きめなので、使い道としては真冬の重ね履きの一番上の靴下になる予定。ショートブーツの中に履くのも良さそうです。チャンスがあったら、天然素材の毛糸も買って帰りたいなぁ。。。