Hand kitted socks (orange) ウールとアルパカ混の手編み靴下(オレンジ)

 
撮りためた写真を続けてアップします。今シーズンは変わりリブ編みにも挑戦しました。使ったテキストは嶋田俊之さんの『手編みのソックス 』です。

この編み方は一見難しそうに見えるんですが、表編みと裏編みを組み合わせて、3段を1パターンとして繰り返していくというものなので、パターンを覚えてしまえば編み図を絶えず目で追わなくても大丈夫でした。思ったよりも簡単。それでいて、やっぱり今までのメリヤス編みだけのものや太目のリブ編みとは違って、見た目にも素敵な感じに仕上がったのが嬉しいです。触った感触もずっとふわふわ。

今回の毛糸はウールとアルパカの混ざったもので、今までのものよりやや細め。1玉350円のを1足編むのに約2玉使ったので、材料費は今回も700円くらいですかね~。ウールだけのものよりもアルパカが入ったこの毛糸の方が、お洗濯をしてもフェルト状にならないみたいですし、ちょっと丈夫な気がします。


 

コメント

人気の投稿