変わりゴム編みのラウンドスカーフ(スヌード):ハマナカ無料編み図より・ソノモノスラブ


ハマナカさんのソノモノスラブ超極太という毛糸で編んだラウンドスカーフ(スヌード)ができあがりました。ハマナカさんのサイトより、無料の編み図をダウンロードして編みました。

変わりゴム編みと模様編みを混ぜたデザインで、編む方法は表編みと裏編みの組み合わせのみなので難しくはありませんでしたが、できあがりはなかなか面白い表情になるスヌードでした。

ふんわりとした風合いがとても軽くて気持ちが良いです。

以下、着画として顔のアップがでますので、閲覧注意~(笑)。



二重にして巻いた感じはこうなりまーす✨

ソノモノスラブ超極太の毛糸のラインナップは3色なのですが、春先にも使いたいなと思い、真っ白な毛糸を選んでみました。


変わりゴム編みの部分は、両端がメリヤス三目で、内側はメリヤス二目と裏編み三目の交互になっています。

編んだそのままだとゴム編みですから細くなりますが、水通し後にスチームアイロンで、模様編みと同じ太さにブロッキングしました。


作り目は別鎖を編む作り目です。最後にこれをほどいて、引き抜きはぎをしました。なので、編むのは棒針でしたが、はじめと終わりにはかぎ針が必要。

ふざけて別鎖までスラブ系の余り毛糸を使ってしまったら、ほどくときに面倒でした(爆)。それに、白なのにピンクなんか使うのもアホのすることでしたね💦色のついた毛が残っちゃう(^_^;)

しかも、この写真の段階で、すでに模様編みを間違えて編んでおりまして…(・_・;) ガーターのところを二段ずつ少ないまま三玉分も編んでしまってから、「あれ?できあがりが短くなりそうだし、一玉余るな???」と…。

よくよく編み図を見なおしまして間違いに気がつき、全部ほどいて、最初から編み直しました(笑)。バカですね~(>_<)ヽ


さて、使った毛糸は5玉弱です。ハマナカさんのフリー編み図から毛糸と棒針のオンラインショップのページに飛べるので、そこからそのまま注文しました。棒針は7mmを使いました。

ソノモノスラブ超極太は一玉580円なので、材料費は約3000円くらいでした。実際はオンラインショップのポイントを1200円くらい使用したので、もっとお安くできました。


こちらは、無料の編み図に出ていた完成写真です。(画像はスクリーンショットで切り出しました。)

★ハマナカさんの手作りサイトはこちら→https://www.amuuse.jp/


コメント

人気の投稿