フェイクファースヌード:ハマナカ無料編み図より・ルーポとソノモノアルパカウールで編むスヌード


1月24日から編みはじめたフェイクファーのラウンドスカーフ(スヌード)が、昨日(1/31)編み上がりました✨

もうひとつのマフラーと並行してのんびり編みすすめましたが、全部メリヤス編みするだけのシンプルな作りでしたので、ちょうど1週間で完成しました。後から編み始めたのに、先にこちらが出来ちゃった。

写真は前の晩に、アルパカウールの毛糸部分のみをスチームアイロンした状態です。フェイクファーのところはアイロンがけしませんでした。

使ったのは、ハマナカさんのソノモノアルパカウール二玉と、同じくハマナカさんのLupo(フェイクファー糸)二玉です。


顔のアップで失礼~。着画もいるかなと(笑)。

編んでいるときは「こんな細いのに顔が入るんかいな?」と思いましたが大丈夫でした(・∀・)というよりも、フェイクファーの部分は自重でかなりゆったりとなります。

そのゆったり部分がアルパカウールの部分と重なって、隙間風が入ってくるのをうまく防いでくれるようになっており、ものすごく暖かいです。そして肌触りいい❤

こちらの写真では、フェイクファー部分にアルパカウール部分を折りこんでから、輪の部分を顔側にして着用しております。そうするとタートルネックのうえからフェイクファースヌードを巻いたみたいに見えます。


外出時に、上着とフェイクファースヌードをコーディネートした様子はこんな感じ。

着ているのは、取り外し可能なフード付のダウンコートなのですが、襟の立ち上がり部分をアルパカウールとフェイクファーで挟んでしまうと、もう完全に隙間風を防げます!それでいてフェイクファー部分はオフタートル風のゆったりさなので、首回りはとても楽で快適です。

そしてなにより、バリバリのアウトドアギアでさえ、フェイクファースヌードで見た目が華やかになっちゃいました(爆)✨アハハ~


それでは少しだけ製作風景を振り返りましょう。まずは、ソノモノアルパカウールを輪針でひたすらメリヤス編みにします。針は12号。


指定の段数までアルパカウールを編んだら、今度はLupoに糸を変えて、同じようにメリヤス編みを続けます。Lupoはほとんど二玉余りがでないような段数になってました。


ちなみに、材料はハマナカさんのオンラインショップで購入しました。こんなかわいらしい箱で届きましたよ~(^o^) 何なんだろう?この箱の内側の扉絵は(笑)。よく分からないかわいさです。

輪針は昔持ってたのですけど、使わなくて人にあげちゃったので、今回また新たに買いました。以前は輪針に苦手意識があって五本針の方が好きだと思っていたのですが、あらためて使ってみたら平気になってました。慣れでしょうね。

違うサイズの輪針でも、また何か編んでみたいです。同じものをもうひとつ編みたいような気持ちもあったりして。


今回のフェイクファースヌードは、ハマナカさんの「あみゅ~ずブログ」の記事から、フリーの編み図をダウンロードして製作しました。(画像はダウンロードした編み図の一部をスクリーンショットで切り出したものです。)

「同じものを編んでみたい!」という方は、ハマナカさんの「あみゅ~ずブログ」を是非ご覧になってみてください。

★ハマナカさんの「あみゅ~ずブログ」のフェイクファーのフーディスヌードの記事はこちら→http://blog.livedoor.jp/amuuse/archives/51979461.html

別パターンも同時に紹介されています。(フリー編み図のダウンロードもブログから。)また、材料はブログ記事の文字リンクから、ハマナカさんのオンラインショップの該当商品のページへ飛べるようになっています。

ほかにも沢山のフリー編み図が公開されていて、編んでみたいものがいっぱい。編み物は楽しいですね✨

★フェイクファースヌードの製作中の記事も読みたい方はこちらをどうぞ→https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2018/01/lupo.html

★本日のエントリーは、私のメインブログ La Dolce Vitaからの転載です。La Dolce Vita へはこちらからどうぞ→https://dolcevita-sana.blogspot.jp/?m=1

コメント

人気の投稿